こんにちは、「ピエロの学校」と呼ばれる芸術大学にかようためにスイスに移住したダンボ(@dumbo-circus)ど!

 

9月18日にピエロの学校の入学式にさんかしてきたど

 

よかったねー、これもみな応援していただけるみなさまのおかげだね

 

うん、本当に伝えきれないほどのかんしゃがあるど「ありがとー!」

 

〈ここだけ読めば分かるまとめ〉

 

  • クラスメイトは13人、いろんな国から集まった
  • 入学式は山の上にある教会に参拝!
  • 「人前では笑顔でいよう」改めて決意する。
  • オペラ「道化師~衣装をつけろ~(プッチーニ)」に影響を強く受けた
  • いくつもの挑戦が精神力を鍛えた
  • 楽しいってのは辛いことも受け入れて過ごすこと。
  • 9/19からレッスンが始まる

 

 

9/18に大学の入学式が行われ、

ピエロの学校がはじまった。

 

入学するクラスメイトは13人。

 

男女比は7:6

 

 

クラスメイトの出身は

日本、コロンビア、メキシコ、イタリアを含め、

スイスはフランス語圏やドイツ語圏。

 

年齢は”18歳から26歳まで”と幅広い。

 

だから、こんなことも起きる。

 

 

 

という経験をしています。

かなり文化の違いを感じています。

 

ただ、クラスメイトや先輩方、先生方は

親切で分からないことがあるとすぐに助けてくれます。

 

たとえば、

ピエロの学校はイタリア語圏なので、

イタリア語で喋らなければいけません。

 

 

みんな優しすぎるど

 

入学式の流れはこちら

・施設の紹介ツアー
・先生方の紹介
・山の上にある教会を訪れる
・細かな手続きの説明を受ける。

 

山の上にある教会へは

ゆっくり歩いて50分ほどかかりました。

 

だけど、山の上にある教会から

ぼくらが住んでいる村を

見下ろすその景色はとても美しいです。

 

ぼくらが住む町を眺めながら

今回、入学するにあたり、

決意を改めてしました。

 

「人前に出るときは必ず笑顔でいよう」
「楽しんでいる姿をみせよう

 

この考え方になるにあたり、

影響を強く受けているオペラ

「道化師~衣装をつけろ~(プッチーニ)」

を紹介させてください。

 

 

字幕のみの動画はこちら↓

 

~ストーリー~

道化師を演じる男の妻が浮気をしていることが発覚し、男は妻を問い詰めるが、まもなく芝居の時間が近づいてくる。
男は芝居小屋に戻り、道化師の衣装を着け、白粉(おしろい)を顔に塗りながら、自分の苦悩を笑えと鼓舞しつつ、泣くのでした。

 

~ストーリーから学ぶこと~

自分の苦悩をも耐えて道化の衣裳を身にまとい、皆を笑わせる立場であることを自覚する。もし、道化師でなくとも、人は皆、何かのために自分の苦悩を押し殺し、世間で振る舞うことをしなければならないことがある。

 

オペラで歌われている「笑いに変えるのさ。苦悩と泪を」というフレーズがとても好きどぉー!

 

このオペラでは「○○しなければならない」

となっていますが、

「どんなにつらくたって頑張ろう」と

前向きに解釈したいところです。

 

ただ、もし泣くとするならば、

辛くて悲しくて泣いたのではなく、

道化(ピエロ)のビデオをみて感動して

泣いたんだと思うようにします。

 

今日は「ここにいられることに感動した」と思いで泣いたよー(笑)

 

これまでの経験から辛いことがたくさんあっても、

笑いに変えられるだけの「切り替えられる力」を手に入れられることができた。

 

楽しいって毎日言っているけれど、

楽しむってのは、辛いことも受け入れて、

日々を過ごすこと。

 

そして、線香花火のように

最後の最後まで輝くこと。

 

明日から徐々にレッスンがはじまる。

 

楽しむぞー!

 

作り笑いではなく、本当に心から楽しむ。

ぼくはいまスイスにいる。

ここがとても好きになりました。

 

 

 

—————————————————————

〈スポンサー募集〉

年間のスポンサー、短期のスポンサーを募集しているど。

 

◎提供するコンテンツ

  • ブログ記事でピエロのがっこうで学んだこと、授業を受けて感じたことをつづっています。
  • NOTEやFBで「スイス滞在記」(ブログの下書き)をお送りしています。
  • TwitterやTikTokでパフォーマンス動画をお届けしています。
  • 17LIVEの公式ライバーとして月に有効配信時間50時間以上配信しています。

 

◎学校を卒業してから考えられること

  • 障がい者やリズムを取ることが苦手な人に向けてリズムの取り方を教える。
  • 世界各国のコンテストに出場する。
  • 世界中のフェスティバルに招かれる。
  • 日本で公演を主催。
  • 日本でクラウンを志す方への指導。
  • サーカス団立ち上げ。
  • 体操クラブと連携し、演者を育てる。

 

◎私から提供できること(一例です)

  • スイスの名産品を送る
  • はがきを送る
  • TwitterやFBカバーに名前をのせる
  • 自己紹介に名前をのせる
  • ブログのバナーに名前をのせる
  • パフォーマンスビデオの最後に名前をのせる
    など、要相談

 

なお、入ったお金や使ったお金については、まとめたものを月末に送ります。

 

◎資金使途

  • 家賃350chf(約41,000円)水道光熱費は半年に一回の支払い
  • 学費2,500chf(約300,000円)半年に一回
  • 交通費
  • 作品を製作するための小道具

 

 

〈仕事募集〉

スイス内でできる仕事を探しています。

自宅でもできる事務仕事などを想定しています。

金融機関で3年働いた経験があります。

 

◎取得している資格

・簿記3級
・財務3級
・個人情報保護オフィサー3級など

 

デザインも勉強しているため、チラシなど作成ができます。

 

 

〈そのほか、食材などの支援ぼしゅう〉

 

住所を送ります。
詳しい話はメールなど個別で対応したいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA