スイス鉄道の切符の買い方

(ダンボ)
こんにちは!サーカス学校入学本試験を受けるためにスイスに行ったダンボ(@dumbo_circus)です。

スイスは鉄道網がかなり張り巡らされた国です。

実は旅で一番困ったことが券売機での切符の買い方。

いまではスムーズに操作できるようになったので、チューリッヒ空港から単純片道のチケットの購入方法を案内します。

 

操作を撮影した場所はチューリッヒ空港のホーム付近です。

①まずは券売機を見つけます。

 

②スリープ状態になっている状態。

タッチパネルなので、画面を触れると画面表示が切り替わります。

 

③最初の操作画面になります。

英語表記に切り替えたい場合、画面右下にある「English」ボタンを押す。

 

④画面が英語表記に切り替わります。

画面左側を見ると、前の人が使った履歴が表示されています。

目的地が表示されている場合は目的地を押すと⑧にとびます。

目的地が表示されていない場合は

画面左下にある「Alternative connecting」(ほかの電車)ボタンを押す。

 

⑤画面右上にある「Enter destination point」(到着地)ボタンを押す。

 

目的地を画面のキーボードで入力する

(目的地の正しいスペルを記憶しておく必要があります。)

 

⑦目的地はVerscio(ヴェルシオ)に設定しました。

画面上部に目的地「Verscio」が表示されたので、選択する。

 

⑧経由地をどこにするか聞かれます。

たいがいの場合は画面上部にある「via〇〇」を選択する。

今回はヴェルシオに向かうので

via Zurich-Gotthard-Locarno」ボタンを押す。

任意の経由地がある場合は「Enter another route」ボタンを押す。

 

⑨「Oneway」は片道、「Round trip」は往復の意味です。

今回は片道切符が欲しいので、「Oneway」ボタンを押す

 

⑩「1nd class」は指定席「2nd class」は自由席の意味です。

今回は自由席にしたので、「2nd class」ボタンを押す。

 

⑪大人料金、子ども料金の選択画面です。

大人料金は「1x Adults (who Half – Fare card)」ボタンを押す。

※スイス国鉄の半額カードを所持していれば割引が適用されるので、
1/2 の人数(1名ならば  )をタッチ。

 

⑫当日に乗車する切符か、後日に乗車する切符かの選択画面です。

「valid for 17.05.2018」を押す。

(操作画面を撮った日付が2018年5月17日)

 

⑬「切符の代金」が表示されます。

チューリッヒ空港から目的地のヴェルシオまでは70chf(スイスフラン)です。

 

⑭支払いはクレジットカード、現金が利用できます。

機械右側にカードの読み込み部分、現金挿入口があります。

四角くあいているスペースがクレジットカードの挿入口。

下から一番目の入れ口が紙幣の投入口。

タッチパネル寄りの丸い図形が硬貨の投入口。

今回は、現金で支払うことにしました。

 

⑮支払いが完了したら、

左側の大きな長方形から「切符」やおつり「硬貨」が出てきます。

右側の小さな四角からはおつりの「紙幣」が出てきます。

 

※写真はイメージです

⑯こんな感じの切符が出てきます。

切符を持って、目的に出発する電車に乗り込みましょう!

 

(ダンボ)
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

最初は券売機の使い方がわからず、とまどっているところ、複数のおじさんに笑われ、悔しい思いをしました。

日本の券売機と操作方法が違うこともありますが、2、3回操作すれば、だいたい覚えることができます。

チューリッヒ空港ほど大きい駅でしたら窓口で買うこともできますが、相当の英語レベルが必要です。

また、中より下ぐらいの大きさの駅だと窓口がないところが多いので、券売機で切符を買う回数が多いかと思います。

最初は操作が難しく感じるかもしれませんが、まずは挑戦してみましょう

 

この投稿がスイスにいらっしゃるあなたの役に立てば幸いです。

では、またお会いしましょう。

ジャレル=ジョコーソ・ダンボ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA