さまざまな手帳活用本を実践して気づいたこと。

Photo by Mikhail Pavstyuk on Unsplash

こんにちは! サーカス団を創ることを目標に活動しているダンボ(@dumbo_circus)です。

金融機関職員時代に手帳を使った経験から得られるもの(こと)が大きかったので、手帳を使って学んだことを書いていきます。

手帳を使うきっかけ

皆さんは手帳を使っていますか!?
手帳を使われている方は、どのような理由で使うようになりましたか?

私の場合、サーカス団を創る夢を実現するためには、「時間管理」(行動の管理)ができる人になる必要があると感じたからです。

 

1年前のタイムスケジュールは…

かなりホワイトな企業だったので、定時に帰ることができ、
終業時から寝るまでの自分の時間を作業に費やしていました。

 

6:30
 
8:45
 
17:10
 
2:00
起床
 
始業
 
終業
 
寝る

 

  • 自分の時間でやっていたこと
    運動、情報収集、情報発信、資格(簿記、法務等)取得の勉強、コミュニティ運営、イベント出演、タンブリング補助、作品づくりなど。

そのほかにも、勉強のため、県外に飛び出して旅をすることが多かったです。

おかげで、たくさんの人と出会い、多くのことを経験させていただきました。

 

ですが、いろいろと手を出しすぎていて、

それほど目立った結果もみえていない

 

かなり異常だと振り返って思います。

 

手帳を使いこなせるようになりたい!

1日24時間

やることはたくさん。

結果が出ていない理由はなぜ?

そもそも、手帳を活用するってどうしたらいいんだろう。

でも、よくわからん。

けれど、やらないならこの生活を続けるしかない。

それは嫌だ!

だから、手帳を使ってうまくいっている人たちから真似することにしました。

 

自分に合った手帳の使い方を見つけるまで

「頑張るぞ」と意気込んでみても、なんか違う。

続けられるのはいいけど、なんか楽しくない。

手帳を使うことを習慣にできず、苦しい日々が続きました。

買い換えてはあきらめ、買い換えては続、目の前が真っ暗になったことが何度もあります。

 

実際につかっている手帳

こんな私でも楽しく続いてられる手帳があるんです。

それは「Nolty U365」 という手帳。

1日1ページまるっと使えるタイプ!

気に入ったのはスケジュールとメモが分けて書けるレイアウトで、罫線がイメージを描きとめるのに役立ちます。

 

2018年4月始まり 能率手帳 NOLTY U365(9510)オフブラック

 

↓こんな感じで使っています。

手帳にその日に感じたことをまとめると、一日をすっきり終えることできて、癖になります。

 

参考にした本

夢をかなえるノート術 [ おふみ ]
こちらの本で紹介されている方法は無理がなく、自身にあったレベルでできる方法があるので、好きです。

自身のInstagramでも載せていることが多く、参考にさせていただいております。

↓こんな内容です

 

イメージを紙に書きだす!

ここまでご覧いただいた皆さま、もうお気づきだと思います。

「時間管理術をできるようにするための本の紹介じゃないの??」

いろいろな方法を実践してみて気づいたんです。

結果を出すことが第一。

時間管理術はあくまでも手段でしかない。

なぜ、結果がでないのか?

理由は簡単で

欲しいイメージを「紙に書いてない」から。

どうなりたいか?
どのようにして達成するか
どんな自分だったら結果を受け取れるだろうか。

そして、いつまでに達成したいか。
いま、どんな状態か。

 

欲しい結果のイメージを紙に書き出すことでいつの間にか叶っています。

実際に私の生活はかなり変わりました。

 欲しい結果を得るために必要なこと、やらなくていいことが分かるようになり、効果的で効率がよい方法にシフトすることができ、作業量は減ったので寝る時間が増えました

6:30
 
8:45
 
17:10
 
11:00
起床
 
始業
 
終業
 
寝る

 

まとめ

当初は手帳を使うと「時間管理」ができると思って使ってました。

実際はその逆で、欲しい結果がわかっている人。

そして、欲しい結果を得るために必要な行動は何か、優先順位がつけられる人が使うものなんですね。

じゃあ、どうしたらいいか

気になった方は夢をかなえるノート術 [ おふみ ]を読んでみてください。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

私はサーカス学校の入学本試験に合格するべく頑張っています。

記事をご覧になる皆様に何かしらの刺激になることを願っています。

では、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA