「Circo De Tierra ~シルコ・デ・ティエラ~」

志摩スペイン村パルケエスパーニャ ” をご存知でしょうか?

三重県志摩市にスペインをイメージしてつくられた複合リゾートです

 

志摩スペイン村で行われているショー「ロストレジェンド~シルコ・デ・ティエラ~」を観に行ってきました。

 

シルコ・デ・ティエラとは

大迫力の炎と洪水 アクロバティックなパフォーマンスが織りなすライブスペクタル

志摩スペイン村でしか観られないサーカスエンターテイメントです。

 

ストーリー

かつて、栄華を極めたタルテス帝国―――――。

荒廃したその遺跡に、若者のツアー客が訪れる。

若者たちは、祭壇に置かれた「輝くボール」を取り上げ、鬼ごっこ(パルクール)で遊びだしてしまう。

 

実はこのボールこそ、「神殿」のご本尊であるご神体のひとつであった・・・。

「炎の魔王」の怒りにより遺跡の大地は揺れ、炎につつまれる。

 

若者たちは、自分たちの能力を最大限に生かしたパフォーマンスを捧げ、神の怒りを鎮めようとする。それは、まさに「異能種たちの競演」だった。

 

願いが叶い、天から舞い降りた「水の精エイゲル」が、神の怒りを激流で流し去り、ご神体を再び封印する。

 

15分という短いショーでしたが内容が充実しており、とても楽しめました。

なにより、短い時間であれだけの内容をやることができるのかと感心させられました。

ストーリーのポイントは3つ

  1. 若者がご神体の一つ「輝くボール」を取って、「炎の魔王」を怒らせた。
  2. 神の怒りを鎮めようとパフォーマンスを捧げ、祈る。
  3. 天から舞い降りた「水の精エイゲル」が神の怒りを鎮め、ご神体を再び封印する。

 

神の怒りを鎮めるために捧げたパフォーマンス

今回、拝見することができたのは

  • エアリアル
  • パルクール
  • ファイヤージャグリング

の3つでしたが、HPによると日々パフォーマンスが変わるらしく、

同じショーは何回も観られないそうですよ。

 

個人的な見どころ

  • 常設ならではの舞台演出!
  • クオリティの高いパフォーマンス!
  • 演者の表情!

 

特にエアリアルをされている方の”笑顔”がとても素晴らしかったです。

 

志摩スペイン村でしか観られないショー

ロストレジェンド~シルコ・デ・ティエラ~」が観られるのは

なんと今月末(8/31)まで!

 

一日3回ショーをされているので、観られるチャンスはたくさんあります

上演場所:ロストレジェンド広場
上演時間:約15分
※開場は15分前

開演時間はこちら

  • 12:00~
  • 14:30~
  • 16:15~

 

観た方も観ていない方も

ぜひご覧になられてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA