【なぜ、○○なのか?(粕尾将一)】 

 

シルクドュソレイユ「La Nouba(ラ・ヌーバ)」で

なわとびアーティストとして出演されていた

縄のまっちゃんこと“粕尾将一”さんにお話を伺いました。

 

※keyword: 表現 クリエイティブ なぜ? 可能性

 

粕尾将一とは…

アメリカのフロリダ州にある常設公演La Noubaというショーで、ソロなわとびアーティストとして出演。

シルクドュソレイユに体操やアクロバットのアーティストが大多数を占めるなか、数名しかいない縄跳びの専門家として参加!

シルク・ドゥ・ソレイユと専属契約を結ぶ前は、競技選手としてアジア大会や世界大会に出演!全日本大会・アジア大会では優勝を総ナメ、世界大会でも個人総合6位まで上り詰める!

 

現在は名古屋に在住し、「縄跳びパフォーマー」x「ブロガー」として活動されています。

☆縄跳びパフォーマー

〇主な縄跳びパフォーマーの仕事

  1. 小学校訪問パフォーマンス&なわとび教室
  2. 一般イベント出演
  3. 舞台公演出演

☆ブロガー

2016年12月に月間訪問者数50万PVを達成。

HP: http://www.shoichikasuo.com/

 

粕尾さんに「なぜ、サーカスなのか」語っていただきました。

 

自分は純粋な「サーカスアーティスト」ではない。

なわとびの可能性を知りたくて、表現の場としてサーカスに飛び込んだ。

最終的な目的地として行き着く先が「なわとび

 

自分がやっている

“競技” “パフォーマンス” “人に教える” “ブログ”

どれをとっても「なわとび」に行き着くよう選択をしている。

 

数多くあるシルクドュソレイユの演目からなぜなわとび」が採用されたか理由を知りたい。

なわとび」が持つ可能性を知りたいからだとおっしゃいました。

 

 

これから

 

クリエイティブなことをなわとびを通してやりたい。

 

クラウンの技術を取り入れ、

なわとび×クラウン」をやっていくことでなわとびの可能性を広げていきたい

 

その他にも団体として日本の力強さを表現するヌーボー・シルクをつくっている最中とのことです。

 

 

紹介させていただいた取り組みはほんの一部

これからのご活躍が楽しみですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA